読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々思ったことつらつら草子

その時々で思ったこと、感じたことを書いています。ライティングスキルをあげたいと思い始めました。まだ開設したばかりですがよかったら覗いてみてください。

モノの豊かさ 心の豊かさ

先日、友人の家にiPodを忘れてきてしまった。そんなわけで今日でiPod無しの生活4日目に突入している。最初気づいたときはかなりショック(しかも学校も違えば家も遠いためなかなか取りに行けない)だったが、今少し心境に変化が起きている。よく言われるモノの豊かさと心の豊かさとやらを身をもって感じた。

 

私は今まで通学時はいつもiPodで音楽を聴いていた。周りの音をシャットアウトして、好きな音楽を聴き自分の世界に浸っていた。ところが今はそれができなくなってしまった。最初は音楽を聴きたくてiPhoneyoutubeを開きそこから聴いたりしていたが、電波が悪いところだとずっとロード中でいつまでたっても聴けない。待ちきれなくてiPhoneで聴くことを諦めた。

 

それからしばらくすると音楽を聴かなくても平気になってきた。代わりに周りの人達の会話を聴いてそれを楽しむようになってきた。

 

身の回りにある大半のものはなくても生きていけるものだ。あるとそれだけ暮らしが豊かになると思いがちだがそんなことはなくて、なくても他で楽しみを見つけれたりする。モノは持てば持つほどさらに欲しいと思ってしまうと思う。中学のときに国語で読んだ小説にもそんなのがあった。必要最低限のものだけで暮らしたほうが心にゆとりが生まれる。無くなったときに動揺することもない。

派遣バイト

派遣バイトってバックパッカーの旅みたいなものだと思う。毎回同じところに勤務する常連さんみたいな人もいるけど、私は同じところに勤めたことがない。毎回違うところで働いて新しい経験をして新しい人に出会う。だからいつも新鮮だし楽しい。

私はたまたま運がいいのか、今まで入った派遣先ではいつもいいメンバーに恵まれ楽しい思い出とともに仕事を終える。今日も今日とて例外ではなく、仕事自体は激務だったが一緒に働いてる人達と談笑しながら楽しくなんとかやりきることができた。

派遣先で出会う人は旅先で出会う人のようなものだ。仕事が終わればもう会うことはない。その場限りの関係。そんな風に考えると、折角仲良くなれたのになんだか寂しい…と思ったりするのだが、だからこそ逆にいいのかもしれないと思ったりする。ただ哀愁を感じるのが好きなだけかもしれないが(笑)私はこういう出会いと別れが結構好きだ。

私はこれからも派遣バイトを続けるだろう。もしどこかで偶然一緒に働いた人と出会えたなら懐かしい思い出話とともに会えた喜びを分かち合いたい。そんなことを思う今日であった。