読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々思ったことつらつら草子

その時々で思ったこと、感じたことを書いています。ライティングスキルをあげたいと思い始めました。まだ開設したばかりですがよかったら覗いてみてください。

インド旅行記〜6日目〜

リュウサイさんの「朝日見に行くよー」という声で目が覚めた。寝袋をもらってから少しはマシになったものの朝一で相当冷え込んでいてかなり寒かった。(うちも朝日見に行こ…)歩き出したが砂が湿っていてびっくりした。太陽が昇る前というのは一番寒い時間帯だ。震えながら砂の坂を登っていく。みんなが点々といるのが見えた。なんとなく行き場に困り適当な場所を見つけて座り朝日が昇るのを待つ。頭の周りをすごい数のコバエがぶんぶん飛び回りすごくうっとうしかったし気持ち悪かった。(うちの頭そんなに臭い?!)手で何度も何度も追い払ってもすぐ戻ってきて飛び回っている。あきらめて中国東方航空のブランケットを頭からかぶり気をそらす。そうして待っていたらついに朝日が昇ってきた。何もない砂丘では本当に地平線から昇ってくる太陽が見える。コバエのこと気にならなくなるくらいきれいだった。朝日が昇ってゆーすけやおはるちゃんが太陽を使ってリュウサイさんに写真を撮ってもらっているのを眺めながらぼーっとしていたらリュウサイんがやってきてうちの写真も撮ってくれた。リュウサイさん、本当にいい人。

それからみんなで朝ごはんを食べた。トーストにイチゴジャム、バナナ、みかん、どれも美味しかった。「砂漠で食べるパン、いとをかし」はるちゃんのをかしトークで爆笑しながら「これ砂漠だから美味しく感じるんだよね、日本だったらきっと激まずだよね」と言いながら食べた。たしかに、砂漠マジック。

ご飯を食べ終わりみんなで写真を撮っていよいよ砂丘を出発。来たときと同じようにラクダに乗って砂丘を後にする。バイバイ砂丘。帰りは何故かひとみんさんがうちのラクダを引いていくとになった。車で来たところまで戻りラクダやラクダ使いたちともお別れをして、ホテルまで帰ってきた。部屋決めでおはるちゃん、ゆーすけと一緒になる。一番にシャワーを浴びさせてもらう。シャワーから出ると、おはるちゃんが「リュウサイさんがあげてくれてる写真ヤバイ」というのでLINEのアルバムを見てみる。ヤバイ。どの写真もめっっっっちゃいい。それからLINEを見てみると「カレーを作る人は12時集合」とリュウサイさん。カレーを作りたい旨を伝える。それからどうしても昨日の素晴らしい出来事を誰かに伝えたくて(言いたがり)ツイッターに「砂漠ーーー!!」という呟きを2枚の写真とともにアップした。

お昼。りほこさん、ごはんちゃん、おはるちゃん、うち、リュウサイさんの5人でカレーを作った。りほこさんはすごく手慣れていてパッパッと手際よく進めていってくれた。かっこいい!そして私は人生で初めて、にんにくを剥いた。どこからが身なのか分からなかって料理してないのがバレちゃったのがちょっと恥ずかしかったな。笑 みんなで作ったカレーは美味しかった。ポールの息子ポールにそっくりだった。

それから宿に戻り、お腹も満たされたので心地よく眠ることができた。

 

夜はみんなでオクラ丼を作った。インドに来てから初めての日本ぽい食事だ。うちはオクラを塩もみした。ささくれにしみた。お腹の調子があまりよくなかったのでみくにトイレットペーパーを借りてトイレに行く。結構長いことこもってたもんだから、戻ってきた時には「どこまで行ってたん?」て訊かれちゃった。戻って来てからは作るのは任せて、ぜっきーとさわちゃんとおしゃべりした。ぜっきーの17年ぶりのさびついた卵の片手割は面白かった。そんなことをしている間にオクラ丼ができた!作ってくれた人達ありがとう!りほこさんはいつの間にやら料理長になっていて(笑)りほこさんの音頭でいただきます。オクラ丼美味しかった!!ぜっきーのオクラ嫌いも治っちゃうくらい美味しかった。

オクラ丼を食べ終わって談笑していたら…パッと電気が消えて。りほこさんの誕生日サプライズパーティー!ポールとリュウサイさんがこっそりケーキを買いに行っててくれたみたいで。りほこさんびっくりしてたけど、すごく喜んでくれててよかった!ポールがケーキ切り分けたんだけど、その切り分け方がめちゃくちゃテキトーで笑った。日本人だったら大きさが平等になるように切るけど、ポールはそんなことお構いなし。一人一人大きさはバラバラだった。ポール、いい人だけどそんなとこはやっぱりインド人だなぁ。笑 お酒と一緒にりほこさん音頭で乾杯!昨日の教訓から踏まえて今回はウイスキーはほんのちょびっとにしてコーラを多めにした。りほこさんの23歳の抱負は「一人では何もできない。色んな人に助けてもらいながら自分はやっていけてる。だから、自分も少しでもみんなの力になれるように生きていきたい」みたいな感じだった。それは自分自信すごく痛感していることだった。人間はすごく社会的な生き物なんだよなって。りほこさんのだけど、うちも抱負にしようかな。笑 その後にごはんちゃんが言ってた抱負は「ちゃんと将来自分のやりたい職業に就いてキラキラ輝いて生きたい」みたいなことだった気がする。これも、うちが今思ってることと一緒。今まで何か、自分で決めたことでちゃんとやり切ったことあんまりない人生だけど、これはちゃんとしたいな。そうだ。秋学期、自分のできる範囲で考えて決めたこと全部やり切るって決めて頑張ってみようかな。いつも自分の限界決めずに詰め込んじゃうタイプだけど今回はしっかり余裕を持って。自主公演で納得いく踊りをする、たくさんAを取る、こまくさの練習真面目にやる、でもなんでもいい。ちゃんと何かを決めたこと最後までやり遂げて、自信に繋げたい。

夜寝る前。おはるちゃんが明日朝日見に行くから目覚まし早く鳴っちゃうかもというので、「目が覚めたらついてっちゃうかも」と返した。全然いいよ!って言ってくれたから、目が覚めたらついていこう。

→7日目に続く